ニキビ跡をケアする方法

ニキビ跡を本気で治したい方は必見です!

ニキビ跡をケアする方法

ニキビそのものは治ったのにニキビ跡が消えない、と悩んでいませんか。 ニキビがある状態はとても厄介ですが、ニキビがなくなったあとにも、ニキビの影響は続きます。 ニキビ跡を消すには、いくつか方法がありますので、紹介します。

もっとも効果があるといわれているのが、レーザー治療です。 レーザー治療は、失敗もほぼない状態でニキビ跡を消せる画期的な方法です。

金額がそれなりにかかってしまうことや、通院のためにスケジュールを調整すること、 肌の調子を整えることなどが必要ですが、効果は非常に高いです。 昔と違って今はほとんど失敗や火傷もありませんので、安心して受けられるというのも魅力のひとつです。

レーザー治療では、ニキビそのものの改善も期待できます。 あまりにも重度のニキビ肌に悩まされている人でも、受けられるのがメリットです。 殺菌作用のあるもの、皮膚に作用させて皮膚の健康力をアップさせるものなど、 目的別に多くのレーザーがありますので、カウンセリング時に医師としっかり相談して決めなければなりません。

美容外科などで受けられるものが、ヒアルロン酸注射・コラーゲン注射です。 これらの注射は、ニキビそのものではなく、ニキビ跡のほうに効果が期待できます。 ヒアルロン酸やコラーゲンは、皮膚の保湿・保水効果の役割を担っています。

これらは年齢と共に少なくなっていき、ハリ・ツヤなどが衰えてしまうのです。 そんな効果を持っているヒアルロン酸・コラーゲンを、注射によって直接注入することにより、 ニキビ跡を緩和させるというのがこの治療方法です。

注射には得意不得意もありますが、最近は細い針も開発され、だいぶ苦痛も減りました。 あまり数が多すぎる場合は、逆にレーザー治療のほうが安く済む場合もありますが、 限定した場所がある場合は、こちらにも効果があります。

自宅で出来るのが、化粧品からのケアです。 ニキビ跡対策用の化粧品が売られていますので、正しい方法で毎日継続して使っていくだけというシンプルなものになります。継続していかなければ、ニキビ跡はなかなか消せませんので、根気がいりますが、 自分にぴったり合ったものを利用できる利点があります。